Stardew Valley(スターデューバレー)AAR1 レビュー・序盤のながれ

ゲーム(RPG・ADV)

Steamストア (Stardew Valley)

スポンサーリンク

Stardew Valley AAR1

Stardew Valley(スターデューバレー)はカントリーライフをテーマにした生活系RPGです。

プレイヤーは畑作、畜産、果樹、林業、鉱業、漁業、料理、クラフト、戦闘稼業などで生計を立てることができます。

「3年以内に村を復興させる」という期限付きのゲーム目標が定められていますが、達成の可否関係なく、その後も自由にのんびりとプレイを続けられます。

内容をひとことで説明すると、思いのままの「生活が楽しめる」ゲームです。

他のゲームタイトルに例えてみると、全体のイメージは「牧場物語」、コレクション要素が「どうぶつの森」、戦闘を含んだ生活と日常の忙しさが「ワールド・ネバーランド」を感じさせます。

特徴をリストにしてみると

  • 生活系RPG
  • 「のんびりプレイ」も「攻略プレイ」も楽しめる
  • クリア後もプレイ継続可能
  • ペット・家畜に名前がつけられる(途中変更が可能)
  • 自由な職業選択(稼ぎかたの自由度が高い)
  • 家・農場をカスタマイズできる
  • コレクション要素
  • レベル・スキル要素あり
  • 恋愛・結婚(同性可)

のような要素があります。

以降プレイの様子を追いながら各要素をレビュー、または攻略メモをつづって行こうと思います。

追記

現在は正式に日本語対応しています。MODがなくても日本語でプレイできます。

[日本語化] – 現在(2016/4/2)公式ではテキストは英語のみサポートされています。非公式では有志による日本語化パッチ作成が進んでいます。日本語化の方法は(こちら)からパッチをダウンロードして[readme]ファイルの指示に従います。有志日本語化パッチは説明書をよく理解した上、自己責任で適用しましょう。

プレイ開始

キャラメイク

開始直後、まずキャラメイクがはじまります。

「名前」「農場の名前」「好きなもの」「ペット:犬か猫」「外見」を自由に決めていきます。

ペットは少し日にちが経過してから出会うことができるようになります。

今回は「Merkatz(メルカッツ)」「Sherwood(シャーウッド)農場」「好物:ワイン」「ペット:猫」「外見:老年風」としてみました。

ストーリー

主人公は大企業「Joja」社から脱サラして、亡くなった「おじいちゃん」のファームを受け継ぐことを決意。

人の手の入らなくなった「おじいちゃん」のファームは石がらや雑草で荒れていました。

この荒れたファームを整備していくことからゲームがはじまります。(しなくてもはじまります)

序盤・基本のながれ

  • 農場を整備してものを生産する(しなくてもOK)
  • フィールドでものを採取する(しなくてもOK)
  • 出荷してお金を稼ぐ(しなくてもOK)
  • ベッドで寝ると一日終了

ものを作ったり採集して出荷。出荷してお金を稼ぐことで出来ることを増やしていきます。

操作&いちばん最初に

操作に使用するキーは少なくシンプルです。

  • カーソル&選択
    1. マウス
  • 移動
    1. [W][A][S][D]で前後左右
  • メニュー画面
    1. [E][Esc]
  • ジャーナル・クエスト確認
    1. [F]

モノをとって、主人公の家のすぐ隣に設置してある「出荷ボックス」にモノを入れることでお金を稼ぐことができます。入れた次の日に所持金が増えます。

マウスホイールを回したり、数字キーを押して道具を選択。対応する道具を選択した状態でアイテムをクリック(または長押し)するとアイテム採集できます。

「木材」「石」はもちろん「草」にもクラフト材料などの用途があるので、出荷せずにある程度は蓄えておくことにしましょう。

「木材」を50個所持した状態で[メニュー]の[クラフト]タブから「チェスト」が作れます。持ちきれない分の持ち物を入れて保管しておきましょう。

設置場所はどこでも構いませんが、物を入れた状態では移動ができないので、モノが増える中盤以降にチェスト整理や場所移動をしようと思うとなかなか大変です。あとあと邪魔にならない場所においておきましょう。外にも設置できます。

農場整備:牧草

(将来、牛や鶏や羊などを育てたい場合のおはなし)

草には二種類あって、あるくとモサモサ音が鳴る牧草は序盤はそのままにしておくと効率的です。

「サイロ」を建設した状態で牧草を「かま」で刈り取ると「にわとり」や「うし」のエサとして牧草を蓄えておくことができます。

牧草を完全に刈り取ってしまうと生えてくるのに時間がかかるので「サイロ」を建ててから刈り取るようにするのがおすすめです。

刈り取る際も根絶やしにしてしまうのではなく、すこし残しておくとそこから牧草が広がってきます。人工的に牧草を植えつけるには、ショップから牧草を購入して([100G]か[125G])植えつけてひろがるのを待ちます。

農場整備:木と石

木は「斧」石は「つるはし」で採集します。大きな切り株や大きな岩は「斧」「つるはし」を鍛冶屋で改造することで壊すことができるようになります。

畑や道にした土地以外の場所には、季節ごとに木や石が増えるのでどんどん採集しても困りません。

農場整備:農業

もらった種をつかって作物を育てることができます。(しなくてもOK)

「クワ」で耕して「種」を植えて「じょうろ」で水をまいて作物を育てます。水は雨の日以外、毎日あげます。

数日すると作物が収穫できるようになります。

街やフィールド探索・採集と人物好感度

マップは[メニュー]の[マップ]タブから確認できます。

行くことができない場所は、時間経過やイベントなどを通じて徐々に開放されていきます。

街を含めたフィールドでは様々なアイテムを拾うことができます。このアイテムを出荷したり、NPCにプレゼントして好感度をあげることもできます。

好感度をあげるとキャライベントが発生することがあり、そこから発展して恋人・結婚へとつなげることもできます。

一日の終わりに

好きなことをしてベッドで眠ると一日がおわります。

出荷をしていた場合は収入明細が表示されます。

レベルが上がるとスキル上昇の説明画面もあらわれます。クラフトレシピや能力上昇効果が得られます。

レベルは「斧」「つるはし」「くわ」「かま」「じょうろ」「つりざお」を使用したり「採集」することで経験値があがり、それが一定数を超えるとレベルアップ。空振りでは貯まりません。

つづく

次回、一年目春から順を追ってプレイの様子をつづっていきます。