プロフィール・連絡フォーム

古典ぱんについての情報です。

サイトコンセプト

【体幹を整える古典のサプリ】

【ものごとの魅力をひらたく伝える】

作成ポリシー

魅力を伝えるというサイトコンセプト上、扱う題材に対しては、すべて善意を向けて制作しています。

運営者プロフィール

梅永が名字で、とうふ店が名前になります。

観光に関する職に就く北海道民で、趣味は物事の魅力について説明することです。古典については20年以上継続して嗜んでいる趣味でありまして、詳しくはないけど好きな気持は人一倍です。

わかりやすいけど軽すぎない、詳しいけど小難しくない、というバランスの良いコンテンツを作って行きたいのですが、なかなか越えることの出来ない課題になっています。

これまでの運営サイト

2000~2006年 歴史系サイト→一部コンテンツを古典ぱんに再利用
2003~2006年 歴史系雑記サイト(現在は閉鎖)
2015~ ソフト・ツールの紹介サイト
2017~ このサイト

※ 2006年~のブランク期間は、ざっくりいうと人生の繁忙期でした。webサイトいじりが好きなので、落ち着きが出てきた現在はブログという形で活動を再開しています。

いままでサイト運営で使ったモノの紹介

レンタルサーバー

■エックスサーバー

現在利用しているレンタルサーバーです。他よりも割高なぶん安定して高機能です。1契約で何個もデータベースを作ることができるので、1契約で複数のサイトを作ることが出来ます。ドメイン管理も契約でき、こちらも安定していて落ちるようなことはありません。

■さくらインターネット

以前使っていたレンタルサーバーです。エックスサーバーと比較すると安価ですが、そのぶん質は劣ります。画像を多用するブログでアクセスが増えた頃、反応速度に難が出てきたので移管しました。サーバーレンタルは無しでドメイン管理だけの契約もでき、現在はドメイン管理を1契約しています。

WordPressテーマ

■Simplicity

無料テーマ。好みに応じて改造し、ブログ盆栽が楽しめる、軽快でシンプルで奥深いワードプレステーマです。カスタマイズに夢中になるあまり、記事作成が疎かになるのが欠点です。

■STORK

有料テーマ。カスタマイズしなくても機能的で見栄えの良いブログが作れます。偶然なのかどうかは定かではありませんが、ストークにテーマ変更した途端にPVが倍増したという経験をしたことがあります。デフォルトのカスタマイズ幅は広くなく、利用者が多いのでテーマ被りしやすいのが欠点です。

■DigiPress系

有料テーマ。カスタマイズしなくても機能的で見栄えの良いブログが作れます。色々な機能を内蔵しているので、簡単にテクニカルなブログを作ることが出来ますが、テーマ自体は重めです。1購入で複数サイトに使いまわせない仕様が大きな欠点です。

■SANGO

有料テーマ。現在使っているテーマです。重くも軽くも特別機能的でもありませんが、すっきりしていてバランスの良いテーマです。

■Cocoon

無料テーマ。他のサイトで使っているテーマです。Simplicityの発展形で、軽量で機能的な上、細かい部分のカスタマイズが楽しめます。

書見台

■actto BST-02

actto BST-02の紹介記事で述べたように、丈夫・長持ち・機能的なブックスタンドです。書籍以外にもメモやペラペラな書類もホールドできますし、一個あるだけでも作業効率がかなり高まります。

卓上ラック

■リヒトラブ 机上台 引き出し付

最大の肝は「小物収容」ができる引き出しが付いている事です。ペンだったりメモ用紙だったり、ハンコや朱肉やハサミといった小物を収納しておくのに便利です。引き出しの溝を利用して、スマホを立てておける構造になっている点も地味に便利です。

オーディオインターフェイス

■Steinberg UR12

私の場合は「音」が集中力を高めるのに重要な要素になっています。常に何からしらのBGMやラジオ等を流しながら作業をしています。UR12は安価・ハイレゾ対応で、もちろんホワイトノイズも皆無です。お手軽に作業に集中できる環境を整えることができます。

タンブラー

■象印 タンブラー

作業に集中するときに付き物なのが飲み物ですよね。お気に入りのグラスやタンブラーに飲み物を注ぎ、机の上に置くことでちょっとだけ気分が高まります。こちらのタンブラーは蓋がついていないので、保温効果はいまいちですが、保冷効果はなかなか有りまして、入れた氷を長いことキープしてくれます。広口で内側はつるんとした鏡面構造なので洗いやすいというのもタンブラーの利点です。私はこの象印タンブラーのカッパーカラーがお気に入りです。

連絡フォーム

※ 宣伝・営業・個別質問についてのお問い合わせは、基本的に返信しておりませんのでご了承ください。個人情報の取り扱いについては、当サイトのプライバシーポリシーのページをご確認ください。