サイトについて&運営者情報&お問い合わせ

このサイトについて

運営者情報

サイト名:古典ぱん
URL:https://k10p.net/
運営者名:つぶれ梅

著作権

古典の原文はパブリックなものです。当サイトで使用している画像については、権利フリーなもの・使用の許諾を得たものだけを使用しており、他者の権利を侵害するものではありません。

その他、解説文や紹介文などの文章についてはオリジナルなものであり当サイトが著作権を有しています。免責事項についてはこちらを御覧ください。

テーマ/編集ポリシー

古典の魅力をひらたくお伝えしていくことが主なテーマです。既存のものを紹介していくという毛色なので、対象としては初級~中級向けのコンテンツが多いです。サイト名については、難しくてぐうの音も出ない古典の魅力をひらたく紹介したいという思いから「古典ぱん」と名づけました。

小テーマとして、平易な表現を心がける。やわらかみのある解説。アマ目線のかゆいところに手が届く解説。豆知識的な補足を散りばめる。できる範囲で語出・出典などを示す。などの事柄のを意識しながら編集しています。

管理者プロフィール

北海道の人。ちょっと人とは変わった職業に就き、古典とイクラとサーモンを愛好。号はつぶれ梅。

好きな顔のタイプは、二代目中村梅雀さんと将棋棋士の藤井猛九段。

古典とまったく関係の無い分野で働きながら、その合間に古典をたしなむアマチュアの古典・歴史愛好者です。小さい頃に三国志や孫子や論語や老子といった古典の魅力に触れ、そこから違う古典にも興味がひろがり、好きが高じて古典関連のwebサイトを作るに至りました。下の沿革の通りwebサイト運営的にはブランクがありますが、古典さんへの愛は冷めず、ふたたび10年越しで古典サイトをつくることにしました。

古典や歴史は良い意味で流行り廃りがあまり無いジャンルですから、いつ戻ってきても変わらない面白さがそこにありますし、奥深く知り尽くせないものですから一生モノの趣味にできます。このサイトもそんな特性にあやかって、つぎこそは気長にコツコツ続けたいところであります。

旧サイト

沿革

【2000年9月30日】
古典(孫子・論語・老子)をひらたく紹介するサイト「錬平館」http://renpei.vis.ne.jp/を作成

【2006年7月】
そこそこ熱心に運営しながらも、MMORPGにハマる。レンタルサーバーの契約を更新せずに残念な感じで閉鎖

【2016年】
10年漬けの発酵したバックアップデータを発掘

【2017年7月】
古典をひらたく紹介するサイト「古典ぱん」として再スタート

運営ふりかえり

【2017年7月】のんびり再スタート。

【2017年8月】旧サイトの記事に加筆修正をほどこし再掲載。記事の数をこつこつ増やす。

【2017年9月】気温も涼しくなってきて、おつむのエンジンの調子がもどってきたゾ。

連絡フォーム

※現在、個別の質問などには一律お答えしておりません。ご了承ください。





●セキュリティのため簡単な質問にお答えください。※bot対策

(最終更新:2017-10-02)